初めての方へ

Scoop Education Acadenyとは?

はじめまして。
おゆみ野の英会話・アフタースクール・キッズスクールのScoop Education Academy代表の鎌倉恵です。

こちらのページでは、初めての方に「Scoop Education Academyってこのようなスクールですよ」ということをお伝えしたいと思います。

私自身、子供を持つ母親で、我が子が小さいころから語学教育に取り組んできました。
当時は、今ほどバイリンガル教育に関する情報や施設も少なく、日本にいながらバイリンガル教育をするというのはなかなか難しいものでした。

そんな中試行錯誤を繰り返した結果、2017年現在(16歳)、高校のインターナショナルコースに通い、中学生で英検1級・TOEIC880点・仏検準2級を取得し、現在では英語でスペイン語を学ぶほどに成長しました。

そのような経験をふまえ、2013年春に鎌取駅近く(現在のおゆみ野校)に英会話スクールをオープンさせました。
「レッスンが丁寧」「使える英語が身につく」「いろいろ相談に乗ってもらえる」と大変好評をいただき、多くの方にご支持いただけるスクールとなりました。

そして2017年4月には、おゆみ野有吉の「おゆみ野スクエア」内に本校を移し、英会話だけではなく、総合的な教育に取り組んでいます。

お子さんの未来の選択肢の幅を広くしてあげたいと考えている親御さん、きっと私たちがお役に立てるはずです。
「どこか良いスクールはないかな?」と探しているのなら、ぜひ一度ご相談ください。

どんな時代でも生きていけるスキルを子供のうちから養う

いよいよ日本も本格的なグローバル社会に突入しました。
社内公用語を英語にする企業も増えてきています。
この先、このグローバル化は加速することは間違いありません。

つまり、「英語は出来た方がいい」から「英語は出来て当たり前」の時代です。

では、英語さえ出来ればいいのでしょうか?
答えはNOです。

グローバル化が進むのと同じように、終身雇用という概念自体もなくなりつつあります。
一流大学を出て、一流企業に就職できれば一生安泰ということはなくなりました。

これからの時代に求められる人材とは、英語が話せるだけ、ペーパーテストだけ良い点の取れる偏差値教育を受けた者ではありません。
論理的に物事を考える力だったり、すぐれたコミュニケーション能力やプレゼン能力であったり、強い個性や探求心であったりと、偏差値やテストの点だけでは表せないスキルを持つ者が求められます。

Scoop Education Academyでは、英語だけではなく、パソコンのプログラミングによる論理的思考能力や、子供のうちから身につけておきたいマナー、健やかな身体作りなど、総合的に学ぶことが可能です。

どのような企業に就職しても、どのような社会になっても、自身で起業するとしても、「どんな時代でも生きていけるスキルを養う」というのが最大の教育テーマです。

お約束

Scoop Education Academyでは、お子さんが楽しくしっかりと学べるよう、保護者の方が安心してお子さんを通わせられるよう、次の事をお約束します。

1.講師の質にこだわります

英会話クラスを担当する外国人は、すべてネイティブまたはALT(小中高校での英語授業を受け持つ)の資格保持者です。
資格も無い、ただ英語が喋れるだけという講師は一人もいません。

また、プログラミングやアート・マナーといった文系レッスンや、体操・ダンスなどの運動系レッスンの講師もすべて専門のスタッフが担当します。
質の高い教育には、質の高い講師が絶対条件です。

2.居心地の良い施設

狭い空間に子供たちを詰め込むようなことはありません。
レッスンで使用する教室は、十分な広さのある教室を使います。
また、本校施設内にはスタジオも併設しており、運動系のレッスンやプレイタイム(キンダーコース)などで使用します。

居心地の良い施設作りにこだわっています。

3.豊富な教材

レッスンでは、常に時代に合わせた質の良いテキストを使います。
また、子供たちが興味を持つ絵本なども豊富に取り揃えており、貸し出しも行っています。

その他にも、様々な年代に対応できるようにゲームやipad、パソコンなども完備しています。

PAGE TOP