英会話クラス

英会話

ベビークラス

「英語なんてまだまだ早いんじゃないの?」周囲からはそのように言われてしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。

赤ちゃんは生まれながらにして天才なのです。
脳の言語回路は、赤ちゃんの時に最も活発になります。
また耳に関しても、2歳までに聞いた言語の音域を認識するようになるため、この時期だからこそ英語に慣れさせることが重要なのです。

【このような内容です】
パパやママと一緒に、歌やダンスを取り入れたレッスンをします。
「自分が英語は苦手だから自信がない」なんて心配はいりません。
子供たちはパパやママと一緒に遊ぶのが大好きです。
英語を勉強しているなんて意識はないまま、楽しく英語耳に近づくことができます。

幼児クラス

2020年からは小学3年生からの英語教育が導入されました。
これが何を意味するのか?

今までは、受験に必要だから英語を勉強するというのが当たり前でしたが、これからは違います。
英語は生きていくために必要とされているのです。

小学校に上がる前に、あいさつや身の回り(色や形、数、使用頻度の高い単語)を身につけます。
もちろんテキストは使いますが、それ以外にも歌やゲームを取り入れることで、子供たちを飽きさせないレッスンです。

小学生クラス

英語の読み・書き・会話が出来て当たり前の時代。
小学生のうちに英語の基礎習得することを目的としています。
学年や年齢で分けるのではなく、一人一人のレベルや進み具合に合わせたクラス分けをします。

文法クラスでは、英検やTOEIC対策も行います。
スクール生の中には、中学1年生で英検1級合格者や、TOEIC880点という高スコアをマークする生徒もいます。

会話と文法を合わせたパーフェクトイングリッシュコースも好評です。

中高生クラス

学校では本格的に英語の授業が始まっています。
すでに基礎が出来ている生徒には、より伸ばすレッスンを。
英語が苦手という生徒には、苦手を克服し得意になるためのレッスンを。
それぞれレベルに合わせた指導をします。

学校での定期試験対策はもちろん、外国語検定試験対策にも最適です。

PAGE TOP