動物が教えてくれること

ここ数日いきなりキンダーコースの開講を決めたので、タイムスケジュール、カリキュラム、テキスト、教材の選定など・・・
もろもろバタバタしていますが、今日は時間をやりくりして木更津まで行ってきました!
(娘が木更津の暁星国際学園のインターに小学生から今現在も通っていますので、何かと縁のある土地なんですけどね。)

 

さて、何をしに行ったかといいますと、どうしてもキンダーコースに必要な仲間を探しに行ったのです。

そう、ウサギの専門店にお邪魔していました。
こちらのお店はウサギのブリーダーさんが経営されていて、電話でご相談したところ非常に親切にお話を聞いてくださり本日お邪魔するに至りました。

 

キンダーコースは子供たちの「心」の教育も大切にしたいのです。
「愛情」「命の尊さ」は、言葉で伝えることも大事ですが、子供達自ら感じ取ってほしい事でもあります。

 

どうしたら子供たちがそういったことを感じ取ってくれるか考えた時に「アニマルセラピー」に思い至りました。
動物が教えてくれることはたくさんあります。

 

そこでどんな動物なら子供たちにとって安全でお世話をしやすいか考えた結果「ウサギ」にたどりつきました。
でも、私もウサギの飼育は経験がないので、ウサギを責任もって世話を出来るのかも含めてお話を伺うべく車を走らせました。

 

本当にウサギの愛情をもって飼育されている素敵なご主人で、子ウサギ、親ウサギを見せてくださりながら、1時間以上お話してくださいました。
その結果、子供とウサギの両方が良い関係になれそうな確信が持てたので、前向きに検討することになりました。
私的にはほぼ決まりですが(笑)

 

ちゃんとしたお店なので、きちんと離乳食が終わって親離れをしてからでないとお迎えができないので、受け入れが決まっても開講には間に合わないのですが、早ければ来月の中旬にはお迎えできるかな・・・
子供とウサギのたわむれる姿が早く見たいです。
半年くらいたてばリードをつけて「うさんぽ」出来るそうなので、みんなで公園に行くのもいいですね。

 

動物のお世話をすることでいろいろ学んでほしいな。優しい愛情豊かな人間になってほしいです。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。