勉強嫌いを作らないために

いつから勉強嫌いが始まるんですか?

いつもニコニコで英語に通ってくるお子さんのパパからの質問だったので

「えっつ!○○ちゃん英語嫌だっていってますか?」と

私は思わず驚いて聞き返してしまったのですが

英語のレッスンではなくて学校のお勉強の事でした。

良かった!(^^)!って(良くないんですが)

IMG_0303

最初から勉強が嫌いな子供はいない

嘘だと思うかもしれませんが、本当です。

最初から勉強が嫌いな子供はいません。

むしろ最初は皆、勉強が大好きです。

勉強が嫌いになる理由はいろいろありますが

その最たるものは、強制、あるいは強要されるからです。

確かに、宿題のように期日が決まっているものは

その期日を守ることが大切です。

でも、例えば各ご家庭で自主的にしているドリルや書き取りのようなものは

親御さんが1日に何枚のように決めるのではなく

子供のペースでやらせた方がいいように思います。

 

やったことは褒める、やらなかったことは責めない

我が子となると、どうしても力が入ってしまい

勉強をすることが当たり前で、しないことを責めてしまう傾向にありますが

大人でも気分がのる日、のらない日があるのですから

子供が勉強をしないことがあっても仕方がありません。

だって子供なんですから・・・・

むしろ、調子よく何枚もやった時に褒めることの方が大切です。

小さな成功体験をたくさん経験させることが勉強好きな子供を作る

頑張った→褒められた→嬉しい→また頑張ろう!

この繰り返しが勉強好きな子、叱らなくていい子育てに繋がります。

出来たねシール、ご褒美も大切なこと

家族の目に付くところに、表を張ってシールを貼っていくのも良い方法です。

お勉強に限らす、お手伝い、好き嫌い、習い事、スポーツなんでもOK

子供が頑張った全ての事を評価しましょう!

家族みんなで褒めまくって下さい。

目標達成したらご褒美をあげるのも有効です。

達成しやすく、わかりやすいゴールを設定することで

子供のやる気を引き出してあげましょう。

おゆみ野校は以前にも紹介しましたが

IMG_0106

こんなカードを作ったりしています。劇的に子供さんが変わりますよ!

勉強嫌いは直ります。

子供を変えようとしないで、まずパパやママが対応を変えてみましょう。

周りの対応が変われば子供は自ずと変わります。

今日から、お子さんを褒めまくって勉強嫌いを無くしましょう!

 

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。