「保育園落ちた」の記事に思う

「保育園に落ちた」という投稿が話題になりましたね

お仕事をされているお母様には、いろいろ考えさせられる投稿であったと思います。

私自身も仕事を持つ母として、また子供さんをお預かりする側として
いろいろ考えさせられる投稿でした。

女性の社会進出が叫ばれて久しいにも関わらず
相変わらず、育児は母親の仕事であるという
意識が政治家にも企業のトップにも
根強く残っているのが実態です。

投稿したお母さんのように、働きたくとも
働く機会を得ることが出来ない方が多くいます。

また、保育園を卒園した後の
小学生の放課後の居場所も解消されていません。

学童は預かってくれても、教育機関ではありません。
もっとお子さんに教育をしてあげたくても
送迎の問題がクリアできず
習い事を諦めているご家庭や
お母さんがキャリアをあきらめるご家庭と
様々な問題が山積です。

  • 優秀な女性が安心して働くことが出来る
  • 専業主婦でもお仕事を持っていても
    安心して子育てが出来る
  • 子育ての責任を母親だけのものにしない
  • 皆で子供にかかわれる社会

    を作らないと
    日本の未来は明るくならないと感じます。

専業主婦でもお仕事をされていても
子供の教育に迷いや悩みはつきものです。

私に何か出来ることはないだろうか?
ずっと考えていました。

来年の春、千葉市緑区おゆみ野にて
長年の宿題に私なりの1つの答えを出します。
子供さんはもちろん
地域のコミュニティの核になる施設を
オープンする予定です。

  • ママのキャリアも子供の教育も
    どちらも大切にしたいご家庭
  • お仕事の有無にかかわらず
    現状の日本の教育に不安や不満を感じているご家庭
  • 本当にこれからを生きていくうえで必要な
    様々な教育や感性、個性を
    我が子に身に付けさせたいと思っているご家庭そういった皆さんに
    ぜひ、いらしていただきたいと思っています。

来年、早々にプレオープンの予定です。
新しいタイプの教育施設の為に
お預かり出来る人数には
残念ながら限りがあります。
初年度は定員25名程度(若干前後します)
を予定しております。
対象は小学1年生からです。

もし、興味がある方がいらっしゃいましたら
出来上がり次第ご案内を差し上げますので
フロンティア外語学院 おゆみ野校
043-235-8139    
SD 鎌倉までご連絡下さい。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。