英会話教室の裏メニュー「国語」あります

英会話教室の裏メニュー「国語、社会」始めます

 

今月は定期テストシーズンということもあり、成績についてのご相談が多くありました。
あっ、英語はもちろん問題ないですよ(笑)
万が一問題があれば、ママより先に私から子供達に雷落ちてますから( ´∀` )
英語は皆、とっても良くできました!当然です!しごきましたから( ´∀` )

では、何の科目かというと多いのが「国語」です。

困ったことに「国語」が出来ないと、全ての科目に影響します。

算数の文章題、英語、社会の小論、理科の考察・・・などなど

以前からお話しているように、これから教育制度は大きく変化します。
今までの、知識を詰め込む教育から
自分で新しい物を創造する力をつける教育へシフトチェンジされていきます。

今までのような単なる知識の暗記は役に立たなくなるということです。

大学の入試でも、自身の意見をまとめる、自身の知識を踏まえて意見を述べる
英語、日本語に関わらず「論文」が必要になります。

「論文」を書くには「論理的な思考」と「文章力」が必要です。
ですが、学習塾の「国語」では問題を解くテクニカルな技術はついても
肝心の「論理的思考」「文章力」はつきません。

「作文教室」を掲げるところもありますが、「作文」を書く以前に
やらなくてはいけないのは「思考力」をつける事です。

今の子供は筋道を立てて考えることをしていないので
日記を宿題に出すと、単なる行動記録や事実の羅列になってしまいます。
この状態で、いきなり文章を書かせることに意味はありません。
しかし「論理的思考」を育てる事にフォーカスした授業をしてくれるところは
残念ながらありません。

そこで、ご要望にお応えして「国語」と国語の次に要望の多かった「社会」始めます。
10年以上学習塾で指導した経験をいかして「英語」同様ビシバシやっていきます!

小学生の国語はポストイットとノートをメインに使っていきます。
こちらは、本コースとして開講します。
(いわゆる普通の「国語」とは違います。あくまで筋道を立てて考える力を
つけることが目的ですので、作業がほとんどです。)

中学生は、夏期講習のみ開講します。(その後はご要望があれば対応します。)
「国語」は文法とこちらもポストイットとノートをメインに使っていきます。
「社会」は歴史をメインにストーリーで理解していきます。

あくまで英会話スクールなので、こちらは裏メニューです。
来たい方だけいらして下さい。

お問い合わせ、ご希望の方はご連絡下さい。
外部の方もお申込みいただけます。

でも、英会話スクールですから英語が一番教えるのが上手ですよ(笑)

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。