伝わる・・・

先生にプレゼントしたくて作ったの

IMG_0184

昨日の午後、年中のRちゃんが私に持ってきてくれました。

この折り紙、普通のものより硬くて

小さなお手で折るのは大変だったでしょうに

とても細かく綺麗にひだが出来ています。

「先生の為に作ったの」って本当にうれしいです。

泣いても許してくれない恵先生は、おゆみ野校の子供達には

鬼のような存在なのに・・・・ありがとう!

まさに、鬼の目にも涙です!

人の想いは時として正しく相手に伝わらず、もどかしいことがあります。

先生と生徒、親と子、近いほど難しいことがあります。

だから、こうして伝わったときは本当に嬉しいです。

皆が大好きだからだよ

恵先生はなんで厳しいの?って子供達に言われますが

その理由がわかるのはまだ先なんだろうな・・・と

のんびり構えています。

IMG_0050

子供のうちは、叱ってくれる人がいます。

でも、大人になってしまったら誰も叱ってはくれません。

今はMPと呼ばれる保護者の方もいたり

近所づきあいも昔のように密ではなくなり

余所の子を叱るなんてことはなくなりつつあります。

でも、私達の子供の頃は近所には怖いおじさんおばさんがいたものです。

今となればありがたい存在でしたよね。

私は昭和のおばちゃん

おゆみ野校は入会の際に「悪いことをしたら叱ります」と

宣言してますので、遠慮なく叱ります。

叱らずに済ませることは、子供にとって不利益でしかないからです。

私は昭和のおばちゃん!

「褒める・叱る」

これからもメリハリつけていきたいと思います

関連記事

  1. 涙のセレモニー

  2. 話せるだけでは「バイリンガル」とは言わない

  3. 動物が教えてくれること

  4. 「悔しい・・・」その想いは子供を強くする

  5. 親ゆえに

  6. Boy’s be ambitious Girl’…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。