涙のセレモニー

レッスンが始まる前に抱き合って別れを惜しむ子供達

ベビー

英語のレッスンは楽しいけど、ママと離れるのは寂しい・・・

まるで、恋人のように別れを惜しむ子供さん。

毎回のことだとママはちょっぴり心配ですよね。

でもね、そんな風に別れを惜しんでくれるのは今だけですよ!

家の子供達も昔は「ママ、ママ」でしたが・・・

今では「おこずかい頂戴、行ってきます。」と

ママなんて全然かまわれておりません・・・・

だからね、今のこの子供達の可愛い涙を楽しんでください。

時期が過ぎたら、こんな風に泣いてくれたりしませんよ。

子供は、生まれてから3年間で親孝行がおしまいなんだとか・・・

確かに、赤ちゃんって癒されますもんね。

今の別れの涙は、子供からのかけがえのない贈り物

一回一回を愛おしんで味わって下さい。

大丈夫です、泣いていても、ママにしがみついていても

鬼のような恵先生は、時間になればお教室にポンって入れちゃいますから(笑)

子供って親御さんが思うより、じつはずっと逞しいんですよ。

離されてしまえば、ケロッと5分もしないで笑っています。

だから、安心してお任せください。

案外ね、子供を離せないのは実はママだったりするんですよ

親離れ出来ないお子さんをお持ちでお悩みの方は、おゆみ野校へどうぞ!

「メグミマジック」で親離れのお手伝いしますよ。

関連記事

  1. 笑顔の力、涙の力

  2. 子供が子供を成長させる

  3. 勉強よりも実は大切なこと

  4. 話せるだけでは「バイリンガル」とは言わない

  5. 「保育園落ちた」落書き、親の責任?

  6. 出来ること出来ないこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。