「チャレンジ」の連鎖

ハッピーハロウィン

IMG_0482 IMG_0466 IMG_0472 IMG_0478

今日は「Halloween」ですね。
おゆみ野校でも、教室のあちこちに蜘の巣が張り巡らされ
スケルトン、ジャコランタンが隠れています。

朝のスーパーイングリッシュクラスは仮装してもらいました。
こうして、外国の文化を体験するのも楽しいことですよね!

さて、今日の小学生クラスには
先日の「COOKINGLISH」のレポートを書いて
しかも一人ずつ読んでもらいました。
「楽しく美味しい」だけで終わりになんてしませんよ(笑)

「せっかくだから、動画撮るよ!」って言ったものですから
3人とも「ええっつ・・・(*_*;」となっていましたが
有無を言わせず、チャレンジしてもらいました( ̄ー ̄)

完璧でなくて良い、まずはトライ!

英語でレポートを書くこと、話すこと
どちらもハードルが高いことですが、初めてですもの
完璧でなくていいんです。
大事なことは「やってみること」です。

英語はあくまでコミュニケーションツールです。
自分の意見や気持ちを伝えることが出来るようになることが大切です。

その上達の秘訣は「失敗を恐れず行うこと」です。
経験を重ねるうちに、見る見る上手になりますよ!

心臓がバクバクして、声が震えても、詰まってもOK!
まず、出来たことが素晴らしい!

そして、年下の女の子の頑張りを見て刺激になったのか
入会間もない中学生の男の子は
来週、絵本の動画撮りにチャレンジします!
「来週やる」って言ってくれたので、楽しみです。

「頑張り」って連鎖反応を起こすんですよ!

子供の真剣な表情って、笑顔と同じくらい良いものですよね。
「楽しい」も大事、でも同じくらい「真剣」も大事です。

両方バランスよく取り入れて、メリハリのあるレッスンしていきたいと思います。

本日の動画はFBにアップします!
頑張った子供達を温かくご覧ください。

関連記事

  1. 自ら学ぶ子供達

  2. ブログ再開します!

  3. インターの幼稚園、その後のプラン考えていますか?

  4. 家庭で使える英語のアイテム

  5. 模様替えしました

  6. Let’s make cookies!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。