Boy’s be ambitious Girl’s be ambitious

「Book Fair」に参加して悩める少年K君

IMG_0002

K君は中学1年生、まだ入会して間もない
とても真面目で人懐っこい少年です。

初めての「Book Fair」に参加して、表情が曇りました。
それは、自分と1つしか年齢の変わらない先輩の様子に
衝撃を受けたからでした。

「だって、1つしか違わないんでしょ。
やばいよ・・。」

彼らは確かに凄い。でもねK君だって凄い。
チャレンジできたこと、自分のベストを尽くしたこと
そしてね、他人の凄さを認められること。

自分と比べて相手が凄い、だから落ち込むのは
伸びしろがある何よりの証拠です。
自分の足元が見えている子は努力できます。
K君のこれからが楽しみだな(*^-^*)

先輩の背中を見て、いつか並べる
いやいや、追い越せるように
K君、頑張ろう!

関連記事

  1. インターの幼稚園、その後のプラン考えていますか?

  2. お兄ちゃん、お姉ちゃんの試練

  3. キンダーコースの教育方針

  4. 木の上に立って見る

  5. 大人になってからでも英語は間に合う?

  6. アフタースクールと学童の違い

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。