英検は時期を選ばないと勿体ない

「英語」はこれからの時代を生きる人には必要なスキルです。なので英語を学ぶ子供さんは多いです。
教えるところも様々あります。

とりわけママ達の心をくすぐるのが「英検」というキーワードなんですが・・・
私のスクールはあまりそこにフォーカスしていません。
理由は簡単です。必要と感じないからです。

英会話スクールや学習塾が「○歳で英検○級取得!」みたいな広告やキャッチを使うので
あたかも「英検」を幼少期から取得させた方が良いように誤解されてしまうことが多々ありますが
いいですか?大事な事をお伝えしますよ!

英検は永久資格ではありません!
なかったことにはならないけれど、資格として書類に記入する条件に期限が切られていることがほとんどだからです。

例え1級を子供の時に取得したとしても、実際に受験や就職の際に用紙に記入できるのは大抵2年以内までですよ!
子供のうちに1級を取得できるのは凄いですよ。でも、それだけです・・・
いざ使う時に10年前の取得では認めてもらえないのです。

うちの娘も中学生で1級をとりましたが、だから何か得したことは特にありません。
高校入試で多少加点をくれる高校もありますが(受験をしなかったので特にこれといった恩恵には預かれず
むしろ大学入試の頃に再度取り直しという2度手間です。)
面倒だから本人は今後はTOEFLを受けるつもりのようです。

「英検」は英語を学んでいる子が、現状の力試しに受けるのであれば良いと思います。
でも「英検」に合格するために「英検」の勉強をするのは、あまりお勧めしません。

「英語」はツールです。「読む・聞く・話す・書く」が出来て初めて「英語」が出来ると言えます。
「英検」はマークシートです。4技能は育ちません。

秋に向けてお子さんの習い事を探している方もいらっしゃると思いますが
せっかく習い事をするのならば、先々まで考えて教室を選びましょう。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。