遠すぎる未来は響かない

「将来の為に、勉強しなさい」は子供には伝わらない

子供が将来の為に勉強するのは、全くもって正論です。
誰でも、子供自身も理屈としたはわかっています。

でもね、人は正論で理屈だけで動けますか?
というところなのです。

例えば、ダイエットしたい!痩せたい!
痩せるためには、間食をしなければ良い。
運動を毎日すればいい。お酒を飲まなければいい。

わかっていても・・・・やめられませんよね。
少なくとも、私はやめられないので万年ダイエッターです(笑)

大人でも出来ないのですから、子供は尚更です。

でも、同じダイエットでも
1カ月後の同窓会に出席するために痩せなければならない

というような具体的な期限と目的が明確だったらどうでしょう?

「変わらないわね。」「いつまでも若いわね。」と言われるために頑張りませんか?
そして、実際に痩せて「いつまでも若いわね」って言われたら嬉しくなりませんか?

私は、喜びますよ、俗物なので(笑)

 

子供だって、遠い未来の抽象的な話より
少し先の、具体的な目標の方が頑張れるのです。

もちろん、それがおこずかいである必要はありません。
本が好きな子なら、本を買ってあげてもいいでしょう
ポイント制ににして、たまったらディズニーランドに行くでも
ゲームを買ってあげるでもいいでしょう。

ご褒美はなんでもいいのです。言葉でも物でも
うちのスクールのご褒美なんて、キャンディ1つですよ。
(プラスめちゃくちゃ褒めますが)

ご褒美は子供にとって、成功の証です。
小さな成功体験を重ねさせることが、ご褒美の目的です。

自分の望みを叶えるためには、努力すればいいんだ。
そう、学習させることが目的なのです。

理由もなく物やお金を与えることには、私は否定的です。

でも、努力を評価する方法なのであれば大賛成です。

大事なのは媒体ではなく、目的です。
子供の成長に必要な道具であるなら、使わない手はありません。

少なくとも、怒って、喧嘩して、泣かせるよりも
余程、お互いに気持ちよく過ごせると思いますよ。

もちろん、怠けると痛い目に合うのも学習です。
だから、点数公開や残勉も必要なのです。

生きていくことは、簡単な事ではありません。
子供がより良く成長するため、知恵を捻りましょう。
そして、良い方法は共有しましょう。

何か、良い方法がある方はぜひお知らせください。

 

皆でいい方法を探して共有して
楽しく子供を伸ばしていきましょう。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。