1冊の積み重ね、親子の時間

おゆみ野校では、英語の絵本の貸し出しをしています。
アルファベットを覚える小さな絵本から、大人が読んでも読みごたえのあるペーパーバックまで
本棚に所狭しと並んでいます。

本を借りるか借りないかは、子供の自主性に任せています。
声かけはしますが、強制はしません。(時々しますが・・・)

とくにベビークラスはママが借りてお家でベビーちゃんに読んであげるので
皆絵本が大好きです。

同じレッスンを受けていても、毎回本を借りていく子供とそうでない子供には
語彙力や発音、読解力に大きな差がついていきます。

そこで、ぜひ親御さんにご協力をお願いしたいのですが
お子さんが本を借りて帰ったら、ぜひ一緒に読んであげて下さい。

まだ、1人で全部読むことはできない子でも
親御さんが一緒に読んであげることで、読書が楽しくなります。

子供が親のそばにいてくれる時間は、あっという間に過ぎていきます。
ぜひ、積極的に親子のコミュニケーションを取って下さい。

関連記事

  1. ママの気持ち

  2. 皆で食べると美味しいね

  3. 知らないではすまない学校教育改革

  4. 英語を読む力と理解する力

  5. テストの結果を気にしすぎない

  6. ブログ再開します!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。