友達は必要?

子供があまりお友達と遊ばないんです

IMG_0054

最近、こんな相談がありました。

親は子供にはたくさんのお友達に囲まれてほしいですよね。

我が子が一人でいると心配な気持ち良くわかります。

子供さん自身も友達が欲しいのに上手く仲間に入れない

そういう状態ならば時には、何らかの手助けを

学校の先生などと連携しながらしてあげることも必要かもしれませんが

子供さんによっては、本人が一人や本当に気の合う少数の友達と過ごす方が

好きな場合もあります。

自身のお子さんがどちらなのか見極めることも必要です。

一人では何もできない、集団にながされる

一人でいるのも心配ですが、お友達がたくさんいても

それが安心とはいきません。

主体性がなく、いつも誰かと一緒でないと何もできない

悪いとわかっていても、お友達と一緒ならば流されてしまう。

これも困ったことです。

皆でも一人でも大丈夫な子

IMG_0044

子供は、良いことも悪いことも両方経験して

コミュニケーションを学び、自己を確立していきます。

子供の悲しい顔は見たくありませんが

子供の人間関係に親が干渉しすぎると、

子供のコミュニケーション能力は向上しません。

子供同士は喧嘩したり、傷つけあうこともあります。

でも、それを乗り越えて新しい関係を築くことも出来ます。

そうやって痛みをしって、相手の痛みも理解して

許し、許されるものです。

ご自身も子供の頃そうではありませんでしたか?

友達は必要です。人数の問題ではありません。

どうやって付き合うかが一番大切なんだと思います。

一生の友達は人生の宝物です。

子供達がそんな素敵な宝物を見つけられたら

素晴らしいですよね。

フロンティア外語学院のおゆみ野校の子供達は20140622_120127

学校も年齢もバラバラですが、皆仲良しです。

こうやって、縦割りで仲良くできるのも当校の自慢です。

英語はもちろんコミュニケーションも大事にしています。

もうすぐBook Fairです。

おゆみ野校の雰囲気を体験しにいらっしゃいませんか?

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。