Scoopの ハロウィンパーティ

10月30日にScoop Education Academyの「親子ハロウィンパーティー」を無事に開催することができました。

あいにくの空模様の中、たくさんの方にご参加頂きありがとうございました。
途中で雨がパラついてきたので、ゲームの繰り上げをしなくてはいけなくなり残念でしたが
参加してくれた子供達が楽しそうな様子だったので、私達も嬉しかったです。
12月には「親子クリスマスパーティ」を予定しておりますので、ぜひご予約下さい。

さて、11月より、名称が「Scoop Education Academy」に変わりまして、子供達は「長い名前になった。」とまだ慣れていないようです。
実際私もまだ、電話で間違うことや噛んでしまうことが多いです(笑)

「Scoop」には、掘り下げるという意味があります。(もちろん特ダネの意味もあります。福山雅治さんの映画のタイトルにもなりましたね)
英語教育に携わっていたなかで、これからを生きる人達に本当に必要な力とは何だろう。
そう考えるようになっていきました。語学は間違いなく必要、でもそれだけでいいのだろうか?

英語はコミュニケーションツールです。知識としてもっているだけでは意味を成しません。
その知識をツールを活かすには、コミュニケーション能力、プレゼン能力、もっと言えばロジカル、クリティカルシンキングが必要です。
加えて、勉強や仕事をする上で欠かせない集中力、ストレス耐性なども培う必要があります。

生きる力とはバランス、知識、思考、メンタルとフィジカルのタフさ・・・多岐にわたっています。
その全てを提供することはできませんが出来うる限りの多くの教育を提供したいと思い、語学に限らない広い教育を目指すに至りました。

この先は、誰にも読めない時代です。今までの常識は通用しないでしょう。
でも、だからこそ、自ら活路を切り開くことが出来る力が必要なのです。公務員でも1部上場企業でも、もはや終身雇用は風前の灯です。
一流大学を出てもそれで生きられる時代は終わりました。

この先は実力があるものだけが生きていける時代です。平均より少しうまくなんでもこなせる人の変わりはいくらでもいます。
専門性を持った人、独自性、独創性を持った人、時代を読む目をもった人になりましょう、そんな大人に育てましょう。

「Scoop Education Academy」は皆様に、よりよい教育をご提供していきます。

 

 

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。